ここから本文です

小山宙哉描き下ろし、「宇宙兄弟」×マーベルのコラボマンガがFRaUに

コミックナタリー 10/12(水) 18:53配信

小山宙哉が描き下ろした、「宇宙兄弟」とマーベルのコラボマンガが、本日10月12日に発売されたFRaU11月号(講談社)に掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは今号の特集「大人もハマるディズニー 10の理由」の中で展開されたもの。マンガ「#Special トニーとムッタ」では、ある依頼で月にやってきたアイアンマンことトニー・スタークと、戸惑う六太との掛け合いが描かれている。

マーベルのキャラクターの中でも、アイアンマンが特に好きだという小山。「気楽に楽しく描けると思ってたら、結構苦戦しました…。宇宙兄弟の中にマーベルのスーパーヒーローを普通に登場させるとやっぱり不調和が…。いろいろ考えた結果このようなゆるーい17ページ漫画になりました。でも普通ならありえない共演を描けたのですごく楽しかったです」とコメントを寄せた。

小山宙哉コメント
マーベルのキャラクターで自由に漫画を描いてもいいいというお話をいただきまして。
中でも特に好きなアイアンマンと六太を同じ画面に描けるというのはなかなかないチャンス。
気楽に楽しく描けると思ってたら、結構苦戦しました…。
宇宙兄弟の中にマーベルのスーパーヒーローを普通に登場させるとやっぱり不調和が…。
いろいろ考えた結果このようなゆるーい17ページ漫画になりました。
でも普通ならありえない共演を描けたのですごく楽しかったです。

TM&(c)2016MARVEL & SUBS

最終更新:10/12(水) 18:53

コミックナタリー