ここから本文です

<Wコラム>韓国人は“ランキング好き”、あなたは本当に「韓国」を知っている? 

WoW!Korea 10/12(水) 17:48配信

昨今、アメリカや日本の女子ゴルフ界で韓国人が活躍しているのも、このようなDNAが作用している気がしてなりません。危機に対する集中力と気持ちの強さが好成績につながっているように思われるのです。反面、一つのことを地道に追究し完成度の高いものを作る日本人の感性は長きにわたる安定した社会が育んだのではないでしょうか。

 日本の幕藩体制(地方分権)は権力が分散され、それぞれの分野で一番になることを可能にしましたが、韓国のような中央集権体制が続いた社会では、トップから底辺までピラミット型で秩序立っていますので、より良い位置に上るためには絶えず上を目指して「人間的成長」(自己変革)をしながら「身分上昇」し、序列を一つでも上げなければなりません。ある韓国論の本に韓国人は「ランキング好き」と書いてありましたが、このような歴史的背景があるからだと思われます。韓国の中学一年生の話を耳にしたことがありますが、「前期の成績は全校で十九番だったので、後期はトップテンに入るために頑張る」と机に向かいました。その中一の学生は早朝から夕方までビッチリ学校で勉強し、さらに夕方六時から夜十時まで塾に通っているそうです。


文=権 鎔大(ゴン ヨンデ)
出典=『あなたは本当に「韓国」を知っている? 』(著者/権鎔大 発行/駿河台出版社)

最終更新:10/27(木) 11:21

WoW!Korea

なぜ今? 首相主導の働き方改革