ここから本文です

広島 5番・鈴木の後ろは松山、ルナ

デイリースポーツ 10/12(水) 17:30配信

 「セCSファイナルS・第1戦、広島-DeNA」(12日、マツダスタジアム)

 広島-DeNAのCSファイナル初戦を前に、スタメンオーダーが発表された。

 試合前から真っ赤に染まったスタンドからは、大きな歓声が湧いた。1番から3番までは不動。石井打撃コーチが「誠也(鈴木)の後ろを打つ打者がカギになってくる」と話していた6番には直近の練習試合、紅白戦で打撃好調の松山竜平外野手(31)を起用した。続く7番にはエクトル・ルナ内野手(36)。攻撃布陣で初戦に挑む。

 打線の中心になる鈴木は、決戦を前に気合十分。「DeNAは接戦をものにしてきているので、すごくいきおいがある。いい(ホームラン)結果が出れば一番ですけど。僕たちはシーズンと変わらずやりたいと思います」と気を引き締めた。広島のオーダーは以下の通り。

1番・(遊)田中

2番・(二)菊池

3番・(中)丸

4番・(一)新井

5番・(右)鈴木

6番・(左)松山

7番・(三)ルナ

8番・(捕)石原

9番・(投)ジョンソン

最終更新:10/12(水) 17:54

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています