ここから本文です

「ノートン」新ブランドキャラに「ドラえもん」

ITmedia ニュース 10/12(水) 17:43配信

 シマンテックは10月12日、個人向けセキュリティソフト「ノートン セキュリティ」の最新版を13日に発売すると発表した。新ブランドキャラクターとして「ドラえもん」を採用し、特設ページをオープンしている。

【その他の画像】

 同社は「どこにいてものび太を見守る」というドラえもんの使命が「ノートンは、いつもそばで守ってくれる」という自社の使命に通じる――とコメント。ドラえもんの起用を通じ、インターネットセキュリティの認知向上を目指すとしている。

 企画を担当したノートン事業統括本部の馬場ユリ架さんは「セキュリティって、なんだか難しそうと思っている人たちでも、最先端でありながら安心してカンタンに使える、いつもそばで守ってくれるセキュリティ。そんなノートンにそっくりな存在、そう、それが『ドラえもん』なのです」と、ドラえもんの起用理由を特設ページで話している。

 ノートン セキュリティは、WindowsやMac、Android、iOSに対応するセキュリティ対策ソフト。最新版は、ゼロデイ攻撃を識別する「プロアクティブ・エクスプロイト・プロテクション」、既知のマルウェアの亜種を予測して検知する「マシンラーニングエンジン」などを搭載している。価格はオープンで、予想市場価格は1年間/3デバイスで6998円、3年間/3デバイスで1万4342円(いずれも税込)。

最終更新:10/12(水) 17:43

ITmedia ニュース