ここから本文です

「デレステ」、ガチャの景品個別出現率の表示を決定 アイドル別の提供割合が分かるように

ねとらぼ 10/12(水) 17:53配信

 スマートフォン用ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)」が、ガシャ(いわゆる「ガチャ」)の提供割合表記の変更を決定。10月14日15時より、ガシャで出うるアイドル個別の出現率を表示すると、ゲーム内の更新情報で予告されています。

 対象となるのは、利用に課金アイテムが必要となる「プラチナオーディションガシャ」。現状ではレア度別の提供割合(SSR1.5%、SR10%、R88.5%など)のみが表示されていますが、今後はより詳細になり、アイドル別の提供割合が表示されます(現状でもレア度別確率表記がないガシャについては対象外)。なお、10連ガシャの場合はSレア以上のアイドルが確定で1人出るため、その確定枠については、各アイドルの出現率が変わってくるとのこと。

 ガチャの出現率については、9月に内閣府が適正な表記をするようゲーム業界へ意見していました。今回の「デレステ」の施策は、その意向に応えたものともとれます。実際にどのような形になるかはまだ分かりませんが、人気タイトルが表記の変更に踏み切ったことは、業界としては大きな前進といえるでしょう。

 ちなみに、出現率の個別表記は「グランブルーファンタジー」が3月に開始していますが、最もレアなキャラクターの出現率が0.007%の低確率と判明し、驚きの声が挙がりました。「デレステ」の場合、現状のガシャで表記されているSSレアアイドルの提供割合は1.5%で、その枠に含まれるアイドルは40人。単純計算で頭割りすると1人あたりの出現率は0.0375%となりますが、実際はどうなるか……?

最終更新:10/12(水) 17:53

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。