ここから本文です

芦沢ムネトが梅田シャングリラ改修計画に賛同、バンドマンフテネコ描き下ろす

お笑いナタリー 10/12(水) 20:33配信

パップコーン・芦沢ムネトが「日本初!梅田シャングリラによるライブハウス&ホステル一体型リノベーション!」に賛同し、フテネコの描き下ろしイラストを提供した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは2005年より大阪・梅田で営業しているライブハウスShangri-Laが、「アーティストがより音楽に向き合える環境づくりを」という運営理念のもと、安価な宿泊施設を確保しアーティストにはライブに専念してもらおうと立ち上げたクラウドファンディングプロジェクト。2Fスペースを改修し、客室3部屋とシャワールーム、ダイニングスペースを設置する計画で、運転資金150万円を10月15日(土)まで募っている。

芦沢が提供するイラストは「バンドマンのサイクル」と題し、ライブツアー中のバンドマンをモチーフにしたもの。プロジェクトの支援者へ贈るタオルやトートバッグのデザインとして使用される予定だ。芦沢はこのプロジェクトについて「宿泊施設が充実すればアーティストは負担が減るし、その分ライブに力を注げると思うんです。この計画はアーティストだけでなく、僕らにも必ずいい事が起こると思います!」とコメントを寄せた。

最終更新:10/12(水) 20:33

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]