ここから本文です

美魔女優勝は滝クリ似のフラ講師、37歳

デイリースポーツ 10/12(水) 20:36配信

 「第7回国民的美魔女コンテスト」が12日、東京・六本木で行われ、ファイナリスト16人の中からフラダンスインストラクターの田中恵さん(37)がグランプリに選ばれた。準グランプリはスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さん(42)。

 田中さんは山形生まれ山形育ちの滝川クリステル似の美魔女。グランプリ決定の瞬間、「もったいない賞をいただきました」と目を潤ませた。仙台で過ごした大学時代にはモデル事務所に所属し、地方局の番組に出演したことも。現在は、山形でフラダンス、タヒチアンダンス、ヨガのインストラクターをしており、「週5日、10本ほど」の講座での指導が美の秘訣。自己PRでもタヒチアンダンスを可憐に舞って観客の目を釘づけにした。

 7歳の息子を持つシングルマザーは、「息子に何度、『美魔女コンテスト』と言っても、『魔女コンテスト』って思われて。ママは怖いから大丈夫と言われて来ました」と愛息の応援を明かしていた。

 田中さんと準グランプリの松瀬さんは特典としてオスカープロモーションに所属しての芸能活動が可能となる。山形で仕事をしている田中さんは今後について、「生徒さんたちのことを大事にさせていただいて、私にできることがあれば、やらせていただきたい」と話した。

 同コンテストの出場資格は「35歳以上」。未婚、既婚問わず、年齢の上限もない。

 ファイナリスト最年長は54歳の川村淳子さんで、東京大学大学院生。猫耳を頭につけるキュートな姿で、東大の大先輩、夏目漱石の「吾輩は猫である」を朗読した。

最終更新:10/12(水) 21:33

デイリースポーツ