ここから本文です

子どもが離れたら教えてくれるスマート活動量計「MOVE LIFE」

ITmedia LifeStyle 10/12(水) 22:09配信

 子どもは気まぐれ。ちょっと目を離した隙に走り出し、親から離れてしまう。そんな子どもたちの行動に手を焼いているお父さん、お母さんたちに紹介したいのが、台湾Quanta Computer Inc,が開発したスマートリストバンド「MOVE LIFE」(ムーブライフ)だ。

充電はマグネット式

 MOVE LIFEは、Bluetooth(BLE)でスマートフォンと接続して大きく2つの機能を提供する。まずは子どもの“みまもり”機能。子どもの腕に付けておけば、離れすぎるとブザーで知らせてくれる。

 1台のスマートフォンで3台までのMOVE LIFEを接続可能。専用アプリ「Move Life APP」をスマートフォンに導入し、追跡機能でMOVE LIFEを選択すると、その子が近くにいるのか、遠くにいるのかが一目で分かる。子どもを呼びたいときは「Call」ボタンをタップ。MOVE LIFEがバイブレーションで子どもに知らせてくれる。またMOVE LIFE同士の接続も可能で、1台のMOVE LIFEに対してやはり3台までリンクできるため、子どもの多い家庭にも安心だ。

 もう1つの機能は、フィットネスに役立つ活動量計。歩数や歩行距離、消費カロリー、睡眠時間といった項目を画面上で確認できる。このほかにも時計表示、スマートフォンへの着信やメール受信を知らせる機能などを搭載。ハイキングなどでスマートフォンをカバンの中に入れているときも便利だ。IPX5相当の防水機能を対応しているため、雨の日でも安心して利用できる。

 MOVE LIFEは現在、「+Style」でクラウドファンディングを実施中で、支援額は1万5150円(税込)。クラウドファンディングが成立し、製品化された場合は専用アプリも日本語化される予定だ。

最終更新:10/12(水) 22:09

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。