ここから本文です

実写の生肉で会話する謎LINEスタンプ「肉くん」登場 作者も「よく審査通ったな…」と奇跡の通過

ねとらぼ 10/12(水) 23:03配信

 LINEクリエイターズスタンプで、実写の生肉で会話できる謎のLINEスタンプ「肉くん」が発売されました。イラストではなくまさかの全部実写、完全にただの肉です。製作者はサラリーマンクリエイターの吉永龍樹さん。販売価格は120円(税込)です。

【画像】肉スタンプの使用例

 スタンプでは、生肉の「肉くん」がさまざまなポーズで「やあ 肉だよ。」などフランクなコミュニケーションを取ってくれます。ポーズと言葉の関連性はほぼ理解不能。あと「うえーい」「それな!」「尊い」など微妙に語彙力を失ってる感じが……。ほかにも、「肉食いたい」という言葉や、肉くんが無残にも鉄板で焼かれる姿など、無性に焼肉が食べたくなってくるものもあります。スタンプは全40種類。

 突然送られてきたらブラクラと見間違えそうなこのスタンプ。作者の吉永さんも「よく審査通ったな……。」という感想を漏らしています。

 とはいえ、元気よくしゃべる肉くんはそれなりにかわいいと言えないこともなく、また、焼肉へのテンションを上げる効果なども期待できそうです。仕事で疲れている相手を「焼肉食おうぜ!」と誘うときや、深夜になんとなく飯テロを食らわせたいときなどにどうでしょうか。

最終更新:10/12(水) 23:03

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]