ここから本文です

つげ義春、安部慎一ら幻燈作家の展覧会が国立で、トークショーも

コミックナタリー 10/12(水) 22:23配信

北冬書房が刊行するマンガ誌・幻燈の展覧会が、明日10月13日から25日にかけて東京・国立のギャラリービブリオで開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「幻燈展覧会~北冬書房の展覧会~」にはつげ義春、林静一、つげ忠男、鈴木翁二、安部慎一、古川益三、三橋乙揶、菅野修、湊谷夢吉、原マスミ、天野天街、おんちみどり、甲野酉、うらたじゅん、藤宮史、川勝徳重、加藤泰らが参加。会場では原画、ポスターなどの展示販売を行う。

また10月15、16、21、22日には参加作家のトークショーや鼎談が催される。いずれも30席限定で、参加料金は500円。詳細は店舗まで問い合わせを。

「幻燈展覧会~北冬書房の展覧会~」
会期:2016年10月13日(木)~10月25日(火)※水曜定休
会場:ギャラリービブリオ
電話:042-511-4368

対論「美人画・論(仮題)」林静一×原マスミ
日時:2016年10月15日(土)19:00~

鼎談「女流奔流(仮題)」うらたじゅん×おんちみどり×甲野酉
日時:2016年10月16日(日)16:00~

トーク「生誕100年 加藤泰・論(仮題) 」高野慎三×権藤晋
日時:2016年10月21日(金)19:00~

※非売品「加藤泰映画アルバム」「日本映画研究」4号進呈

トーク「貸本マンガを証言する(仮題)」高野慎三×権藤晋
日時:2016年10月22日(土)19:00~

最終更新:10/12(水) 22:23

コミックナタリー