ここから本文です

Skoop On Somebody、初期ナンバーも披露したビルボード公演

音楽ナタリー 10/12(水) 23:00配信

Skoop On Somebodyが10月9日に東京・Billboard Live TOKYO、本日10月12日に大阪・Billboard Live OSAKAにて「Billboard Live 2016」と銘打った単独公演を開催した。この記事では東京公演の模様を紹介する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今年2度目の「Billboard Live 2016」では、磯貝サイモン(G, Cho)、Gakushi(Key, B)、小笠原拓海(Dr)というサポートメンバーと共にステージに上がった2人。まずはマーヴィン・ゲイ「What's Going on」のカバーでライブの口火を切ると、最新作「SING+DANCE」の収録曲「THE MUSIC」や「Sunny Day」などポップなナンバーをプレイした。

明るい曲で序盤を彩りつつ、ひさしぶりの演奏となった「壊したい」以降は“夜”のモードにシフト。中盤のブロックではTAKE(Vo)の艶のある歌声が会場に集まった観客をうっとりと酔わせた。そして「SING+DANCE」からのナンバーである「UP」でひと盛り上がりさせたあとは「君なき日々」へ。TAKEは「リクエストは多くても、大作ゆえになかなかライブではできなかった。でも、こういった曲もきちんと届けていこうと思いました」と述べ、懐かしい1曲を丁寧に歌い上げた。またアンコールでパフォーマンスされた「Sha la la」の冒頭では、サポートを含む全員がアカペラを披露。息の合ったハーモニーで会場を包み込み、ライブをフィナーレへと導いた。

なおSkoop On Somebodyは、12月8日よりクリスマスツアー「Skoop On Somebody "Christmas Live Tour 2016"」を開催する。

Skoop On Somebody「Billboard Live 2016」
2016年10月9日 Billboard Live TOKYO セットリスト
01. What's Going on
02. THE MUSIC
03. Sunny Day
04. 壊したい
05. Nice'n Slow
06. Actor
07. Everlasting Love
08. Set me free
09. UP
10. 君なき日々  
<アンコール>
11. Sha La La

Skoop On Somebody “Christmas Live Tour 2016"
2016年12月8日(木)北海道 cube garden
2016年12月11日(日)宮城県 darwin
2016年12月17日(土)新潟県 ジョイア・ミーア
2016年12月20日(火)愛知県 DIAMOND HALL
2016年12月21日(水)兵庫県 神戸朝日ホール
2016年12月23日(金・祝)福岡県 電気ビルみらいホール
2016年12月25日(日)東京都 Zepp Tokyo

最終更新:10/12(水) 23:00

音楽ナタリー