ここから本文です

【MLB】地区シリーズ敗退のRソックス、J.ファレル監督は来季も続投

ISM 10/12(水) 12:40配信

 クリーブランド・インディアンスとの地区シリーズで敗退したボストン・レッドソックスが現地11日、ジョン・ファレル監督を続投させる意向であることが分かった。

 レッドソックスの編成最高責任者であるデーブ・ドンブロウスキ球団社長は同日、「ジョン・ファレルは2017年も我々の監督だ。彼の準備も万端だし、コーチ陣も全員残留になる」と語った。

 ファレル監督は就任1年目の2013年にワールドシリーズを制覇。その後は2年連続で地区最下位に沈み、自身もがん治療のため一時的に指揮をベンチコーチに委ねたこともあった。それでも今季になってレッドソックスは一気に浮上し、9月に11連勝するなどしてア・リーグ東地区優勝を果たした。

 しかし、レギュラーシーズンのラスト6試合で5敗したことでポストシーズンのホームフィールドアドバンテージを失い、それがインディアンスに3連敗する遠因ともなった。(STATS-AP)

最終更新:10/12(水) 12:40

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]