ここから本文です

『シティーハンター』中国で実写映画化 主演はホァン・シャオミン

オリコン 10/12(水) 13:08配信

 北条司氏の人気漫画『シティーハンター』が、中国で実写映画化されることがわかった。一流のスイーパー(殺し屋)・冴羽リョウの活躍を描き、実写映画化は1993年のジャッキー・チェン主演『シティーハンター』以来、2度目。今作では『イップ・マン 葉問』『ラスト・シャンハイ』などで知られる中国の人気俳優ホァン・シャオミンが主演を務める。2018 年12月以降に中国全土で公開予定。

【画像】北条司氏による人気漫画『シティーハンター』

 原作は、1985年に集英社刊『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載を開始し、87年より読売テレビ・日本テレビ系列にてテレビアニメ版が放送。2015年には漫画連載30周年を迎え、全世界での累計発行部数は5000万部を超えている。

 11日、中国で同作の会見が行われ、本プロジェクトに原作の著作権を管理するノース・スターズ・ピクチャーズをはじめ、讀賣テレビ放送、上海海日宸宇形象創意発展有限公司、上海華厳文化芸術有限公司の4社が参加すると発表された。上海華厳文化芸術有限公司の企画・プロデュースのもと映画の製作準備を進める。

 製作総指揮は、『ポリス・ストーリー3』『ファイナル・プロジェクト』を手掛けたスタンリー・トン氏。脚本は映画『DETECTIVE CHINATOWN』が中国でヒットしたチェン・ジアカ氏が務める。

最終更新:10/12(水) 13:08

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]