ここから本文です

菅野美穂が絶賛 岩田剛典はパンダ級の癒やし系

オリコン 10/12(水) 6:00配信

 女優の菅野美穂が11日、都内で、主演するTBS系ドラマ『砂の塔 知りすぎた隣人』(14日スタート、毎週金曜 後10:00※初回15分拡大)の会見を、共演の岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)、松嶋菜々子らと行った。

【写真】メインキャストが勢ぞろいした会見の模様

 タワーマンションを舞台に、それぞれ周囲には言えない秘密をかかえた住人たちの見栄と虚飾にまみれた人間模様と、子育てをおろそかにする母親の子どもばかりを狙う連続誘拐事件を絡めながら、人の裏側に潜む悪意と、真の家族愛を問う、オリジナル脚本のドラマ。

 結婚、出産を経て、4年ぶりに連続ドラマに主演する菅野は、タワーマンションのセレブ妻たちの言動に翻弄される主婦・高野亜紀を演じる。亜紀には高校1年生の息子と幼稚園に通う5歳の娘がいて、その娘が通う子ども教室の体操のコーチ・生方航平を演じるのが岩田。亜紀と生方は幼なじみで、生方にとって亜紀は“憧れのお姉さん”初恋の人という設定だ。

 岩田は「久々の再会から恋心が再燃する、かなわぬ恋のストーリーも描かれていきます。自分の出演シーンは、マンション内のドロドロした人間関係を観た後でひと息つける、箸休みみたいなもの。生方がで出てきたらホッとしてもらえるようなシーンにしていきたい」と語った。

 撮影現場での岩田は「グループ活動も忙しい中で、現場ではそれを微塵も感じさせない」と菅野も感心しており、「生方が笑うとモニターを観ている皆が笑う。パンダか、赤ちゃんか、岩(がん)ちゃんか、それくらい皆を笑顔にする力があります」。

 褒められた岩田は「パンダと同格、ありがとうございます」と素直に喜び、「すごく暑い日のロケで、菅野さんから差し入れでアイスをもらったんです。なんて優しいのだろうと思って。助けていただいています」とお返し。すかさず菅野は「ほら~、アイスでこんなに喜んでくれて。いい子だわ」と場を盛り上げていた。

 会見にはほかに、亜紀の夫役の田中直樹(ココリコ)、タワーマンションの住人を演じる横山めぐみ、堀内敬子、ホラン千秋が出席した。

最終更新:10/12(水) 8:38

オリコン