ここから本文です

『パシフィック・リム』のギレルモ監督、アニメシリーズに初挑戦

オリコン 10/12(水) 14:40配信

 映画『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督とドリームワークス・アニメーションがタッグを組み、「Netflix」オリジナルアニメーションシリーズとして『トロールハンターズ』を製作。12月23日より配信開始される。

【動画】『トロールハンターズ』予告編

 『パシフィック・リム』のほか、『パンズ・ラビリンス』、『ヘルボーイ』シリーズなど数々のヒット作を監督し、近年『カンフー・パンダ3』をはじめ劇場アニメーションのプロデューサーとしても精力的に活動するギレルモ氏。幻想的な世界観と独特の映像美を得意とするハリウッドのヒットメーカーが、自ら原作した小説をもとにアニメーションシリーズに初挑戦。エグゼクティブ・プロデューサー、共同監督・脚本も務め、冒険、友情、初恋、親子愛、すべての要素が詰まった大人から子どもまで誰もが楽しめる壮大な冒険ファンタジーを描き出す。

 主人公は、小さな町に住むごく普通の高校生ジム。ある日通学途中に不思議なお守りのバッジを拾ったことで彼の運命は急展開。学校生活を忙しくこなしながら、復讐に燃える邪悪な敵から善良なトロールたちの文明と人類の平和を守るため、人類初の“トロールハンター”として何百年も続くトロール族の戦いに挑む。

 今月6日から9日までの4日間、米ニューヨークで開催された「コミック・コン(コミコン)」で公開されたキーアートと予告編では、人間世界とその地下に広がるトロール文明の2つの世界で、主人公ジムが戦う決意を固め仲間たちと敵に立ち向かう様子が描かれている。

 声の出演は、主人公ジムを今年6月に急逝したアントン・イェルチン(『スタートレック』シリーズ、『ターミネーター4』)が演じるほか、主人公を手助けする善良なトロールをケルシー・グラマー(『トイ・ストーリー2』『X-MEN:フューチャー&パスト』)、敵対するトロールをデル・トロ監督作品の常連ロン・パーマー(『パシフィック・リム』『ヘルボーイ』シリーズ)が演じている。

最終更新:10/12(水) 14:40

オリコン