ここから本文です

双子ダンスのまこみな、CDデビューイベントでファンに涙の感謝「みんながいなかったら、今頃何してるんだろう?」

デビュー 10/12(水) 21:13配信

 動画投稿アプリ『Mix Channel』の“双子ダンス”で注目を集めた、福島県出身の2人組ユニット・まこみなが、12日にJOL原宿にて、CDデビュー記念イベント『まこみなの森』を開催した。

【写真】斬新なライブパフォーマンスを披露した「まこみな」

 「まこみな」は、福島県郡山市出身の“まこ”と“みなみ”からなる2人組みユニット。動画アプリ『Mix Channel』(ミクチャ)に投稿した“双子ダンス”で女子中高生たちから圧倒的な支持を集め、再生回数が約1億回を達成、ミクチャのファン数39万超、Twitterのフォロワー数19万超、LINE登録者数も20万超など、今最も注目されているSNS界の次世代ヒロイン。テレビ番組や雑誌等でも二人の活躍ぶりが紹介され、7月に配信シングル『キミがいてよかった』でメジャーデビュー。そして、本日10月12日に『てをつなごうよ』でCDデビューを果たした。

 昨年7月に同所にて、まこみな初となる単独イベントを行った経緯もあり、原点回帰の意味も込め、ティーンの聖地でもある原宿でイベントを開催。スマホから飛び出した2人組ということもあり、この日はスマホを模したパネルを使い、その画面の中でライブを行うという斬新なパフォーマンスを披露。ライブでは、本日発売となった初のCDシングルのリード曲『てをつなごうよ』をはじめ、同CDに収録されている、初のオリジナルソング『じゃんじゃジャーンダンス』、まこみなが初めて作詞に挑戦した友情ソング『キミがいてよかった』の3曲を熱唱。

 さらに、まこみなといえば“双子ダンス”ということで、集まったファンともに双子ダンスメドレーを実施。まこみなの「みなさん立ってください!」の呼びかけとともに、ファンも立ち上がり、双子ダンスの代表曲ともなっている『GOOD LUCKY!!!!!』のほか、『おしゃれ番長』、『you!you!you!』、『シュガーレスガール』のメドレーをファンとともに元気いっぱいに踊り、会場は楽しい雰囲気に包まれた。

 ライブ終了後には、みなみが「私たちは遊びの延長線上で動画を投稿してきました。だから、今ここに立ってるのが不思議なんです。普段はスマホの中でしかコミュニケーションできないから、こういうリアルな場でみんなの顔が見れて、短い時間でしたがとても幸せな時間でした!」と涙ぐみながらに想いを語る。

 一方のまこも「これは絶対に話したい。わたしが昨日寝ようと思った時に、ファンのみんなから “発売おめでとう”動画が送られて来て、それをみて本当に嬉しかったです(涙)。みんながいなかったら私たち、今頃何してるんだろう?って思うし、本当に感謝しか無いです。これからも、まこみなは二人で頑張って行きますのでついてきてください!」と涙を流しながらファンへの感謝を告げた。

 なお、オーディションエンタメサイト『Deview/デビュー』では、まこみなのインタビューを掲載中。同シングルについての想いのほか、二人の出会いや双子ダンス誕生秘話など、たっぷりと語っている。

最終更新:10/12(水) 21:13

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]