ここから本文です

“釣りの日”につりビットとsora tob sakanaがコラボ「つり tob sakanaです!」

デビュー 10/12(水) 22:25配信

 釣りに打ち込む釣りアイドル「つりビット」が10日、2マンライブ『俺得だよ!全員集合!~釣りの日スペシャル~』をTSUTAYA O-WESTで開催。毎年恒例・釣りの日(10月10日=とと〈魚〉の日)に行なう主催ライブで、平均年齢14歳の話題のアイドル「sora tob sakana」を迎え撃った。

【写真】コラボユニット「つり tob sakana」のパフォーマンス

 今回の対バン相手となるsora tob sakanaは、風間玲マライカ、神﨑風花、寺口夏花、山崎愛の4人組アイドルユニット。ポストロック・エレクトロニカの要素を透過した作りこまれた楽曲と、平均年齢14歳のメンバーが醸し出す、初々しく可憐で全力で爽やかな空気が融合した、今注目のアイドルだ。

 「待ちに待った2マンライブ! ずっとつりビットさんとやりたかったんですよ!」(寺口)「元々大ファンで、『釣りの日』という大事な日に一緒に出来ると思ってなかった!」(神﨑)と待望の共演に興奮気味の4人。つりビットが自己紹介で毎回「釣りたい魚」を言うのを真似して、「好きな魚料理」を言ってファンにコールを要求するなど、自由なMCが微笑ましい(ちなみに好きな魚料理は、神﨑:鯖の味噌煮、山崎:うな重、寺口:カニのお刺身、風間:真鯛のカルパッチョ)。

 今回コラボに向けて、つりビットメンバーとリハーサルを重ねてきた4人。「みんな優しい!」「身長が高かったー!」「大人っぽくてびっくりした!」と大絶賛だが、子供っぽく元気でいたずらなつりビットのメンバーを見ているファンからは懐疑的な声も。構わず「練習した後にいっぱいお話したよね~」などと盛り上がるが、「以上、話すネタが無くなったところで…」と突然MCを打ち切り、パフォーマンスへ。最新アルバムから全8曲を披露した。

 続いてつりビットの5人(聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優)が、青いチェック柄のブレザーというこれからの季節にぴったりな新衣装で登場。最新シングル『Chuしたい』でライブをスタートすると、『Go!Go!!Fishing』『ニガシタサカナハオオキイゾ』と畳み掛け、フロアをつり色に染めていく。そして「次は、今日配信されたばかりの初披露の曲です!」(竹内)と『妄想フィッシング学園』のパフォーマンスをお披露目。

 つりビットは、毎年10月10日“釣りの日”に合わせて配信シングルをリリースしているが、その楽曲のセンターを務める“釣りセンター”を、筆記テストとガチの釣果勝負による“釣りセンター試験”で決定している。2016年度は最年長の長谷川瑞が2連覇を果たし、4代目釣りセンターを獲得した。『妄想フィッシング学園』は、釣りワード満載の、オシャレなシティポップ感覚の胸キュンソング。パフォーマンスでも「ジャズやヒップホップなど、これまでやったこと無い感じ」(小西)というダンスを見せ付ける新機軸だ。

 つりビットの全7曲のパフォーマンスが終わったところで、sora tob sakanaがステージに呼び込まれる。ステージに並んだ9人は声を揃えて「いつか世界を釣り上げます。つり tob sakanaです!」と自己紹介。メンバーをシャッフルして2組に分かれ、『負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~』(つりビット楽曲)、『Summer Plan』(sora tob sakana楽曲)を続けて披露。『俺得』ライブのならではのお楽しみにファンも歓喜した。

 そして、某テレビ番組で話題になった「釣った魚にエサをやれ」コールでアンコールが発動。再び登場した9人は、全員でつりビットの代表曲『真夏の天体観測』をパフォーマンス。9人が息を合わせるクライマックスから、両者の仲の良さが感じられ、幸福感がマックスに達した。sora tob sakana・山崎の「本当に“俺得”だなーっと思いました!」という言葉が、その場を共有した全員の気持ちを表していた。

■セットリスト
【sora tob sakana】
1.夜空を全部
2.魔法の言葉
3.帰り道のワンダー
4.タイムマシンにさよなら
5.新しい朝
6.ケセランパサラン
7.広告の街
8.クラウチングスタート

【つりビット】
1.Chu したい
2.Go! Go!! Fishing
3.ニガシタサカナハオオキイゾ
4.妄想フィッシング学園
5.踊ろよ、フィッシュ
6.渚でラテアート
7.ウロコ雲とオリオン座

【つりビット×sora tob sakana コラボ】
1.負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~/長谷川瑞、安藤咲桜、竹内夏希、風間玲マライカ、寺口夏花
2.Summer Plan /神崎風花、山崎愛、聞間彩、小西杏優
アンコール.真夏の天体観測/つりビット、sora tob sakana

最終更新:10/12(水) 22:39

デビュー

なぜ今? 首相主導の働き方改革