ここから本文です

ムーヴキャンバスが1カ月で2万台販売 白とミントの2トーンカラーが人気

オートックワン 10/12(水) 12:30配信

販売目標5000台を大きく上回り好発進

ダイハツ ムーヴキャンバスの販売が好調で、9月7日の発売から1カ月で、月販目標台数の4倍となる約2万台を受注した。(10月10日現在)

ムーブキャンバスの他の写真を見る

ムーヴキャンバスは、自分のライフスタイルを楽しむ女性をターゲットにするとともに、親との同居世帯の増加にで世帯内でクルマを共有する傾向が増えているという実態にも目を向け、幅広い世代で使いやすい軽自動車として企画・開発された。

クラス初の両側スライドドアや荷物置きなどとして重宝するリアシー下の置きラクボックス、運転が苦手な人にも安心のパノラマモニターなど、デザイン性と使い勝手の良い新機能を兼ね備えた新感覚のワゴンスタイルとしたことで、 多くのユーザーから高い評価を得ている。

主な購入層は、当初のターゲットのとおり20代~30代の女性だが、シックなボディカラーは男性にも好評とのこと。

なお、一番人気のカラーはパールホワイト×ファインミントメタリック、次いでパールホワイト×ナチュラルベージュマイカメタリックと、やはり個性的な2トーンカラーが売れ筋となっている。

グレード別では上級モデルの「メイクアップ」が6割を占めているという。

最終更新:10/12(水) 12:32

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。