ここから本文です

タレントを起用したCMなどで話題の不動産会社、(株)うちナビが破産開始決定

東京商工リサーチ 10/12(水) 16:46配信

 (株)うちナビ(TSR企業コード:295820942、法人番号:7011001033345、渋谷区道玄坂2-11-1、設立平成7年11月、資本金4億6407万円、角南圭社長、従業員70名)は10月12日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には岩崎晃弁護士(岩崎法律事務所、中央区八丁堀4-1-3、電話03-6222-7231)が選任された。
 負債総額は推定8億円。
 平成7年11月に設立された不動産賃貸仲介業者。人気タレントを起用したテレビCM を流していたほか、プロ野球選手を会社のホームページに載せ、角南社長自らもテレビ番組に出演するなど企業イメージを浸透させ事業の拡大を図ろうとしてきた。その一方で、角南社長のカリスマ性も有名で、社員教育に注力するあまり長時間労働から元社員が会社を訴える騒ぎなどもマスコミなどで取り上げられていた。
 28年3月期の売上高は約9億6500万円をあげていたが、角南圭社長は8月頃から突然連絡がつき難くなり、関係者間の動揺が広がっていた。そうしたなか、10月12日に会社の清算を図るため、取締役が東京地裁に破産を申請した。

東京商工リサーチ

最終更新:10/12(水) 16:46

東京商工リサーチ