ここから本文です

国際カジノIR運営大手LVSのアデルソン会長、全米長者番付14位に=ラスベガス、マカオ、シンガポールで大型施設展開

マカオ新聞 10/12(水) 13:48配信

 このほど米国の経済誌「フォーブス」が最新版の全米長者番付(フォーブス400)を発表した。

 この中で、ラスベガス、マカオ、シンガポールでカジノIR(統合型リゾート)を運営する米ラスベガスサンズグループ(LVS)会長のシェルドン・アデルソン氏(83)が同業種でトップの個人ランキング14位に入った。

 順位は前回版から1ランクアップ。推定資産総額は318億米ドル(日本円換算:約3兆2902億円)に上るという。

 LVSの売上の大部分を占めるのが世界最大のカジノ都市として知られるマカオで、現地子会社にあたるサンズチャイナがサンズマカオ、ヴェネチアンマカオ、プラザマカオ、サンズコタイセントラル、パリジャンマカオの大型IRを運営。マカオのカジノ市場において、老舗のSJM、香港系のギャラクシーエンターテイメントと三つ巴のトップシェア争いを繰り広げている。

 なお、全米長者番付トップは23年連続でマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(60)となり、推定資産総額は810億米ドル(約8兆3821億円)とのこと。

最終更新:10/12(水) 13:56

マカオ新聞