ここから本文です

知英(ジヨン)が苦手な“黒いアイツ”とは!?

TOKYO FM+ 10/12(水) 11:50配信

TOKYO FMの番組でメインMCをつとめる、女優の知英(ジヨン)。10月5日放送の「スウィート・知英・チャリティ」のコーナーでは、大嫌いな虫と30分以上格闘したエピソードを披露しました。

リスナー「私は先日、誕生日でした。誕生日プレゼントとして、知英ちゃんのファンミーティングのチケットをもらって会いにいきます!」

知英「良かったね、おめでとう~! 16歳になったんだね。ファンミーティングってあと2ヵ月ちょっとか。楽しみに待っててください。

10月に入りましたね~。なんか今年、時間が過ぎるのがすごく早いんだよね。舞台も終わりましたが、楽しかったよ~! そしてちょっと前まで夏だったのに、あっという間に秋本番です。秋といえば食べ物ですね。食欲の秋! 秋は……栗とか柿とか、おいもですね。私、おいもや、さつまいもが大好きだから。

さて! ここからの時間は『スウィート・知英・チャリティ』。ミュージカル『スウィート・チャリティ』、観に来てくれた方々、ありがとうございました。舞台もぶじに終了しましたよ。感想もたくさんいただき、全部読ませていただいてます。ここからの時間はリスナーさんから、この1週間で起こったニュースを大募集! 良いことがあった人には、もっと良いことがありますように。良いことがなかった人には良いことが起こるように! この私が、愛のこもった“スウィート・チャリティ・メッセージ”を送ります! じゃぁこちら!」

リスナー「僕は虫がすごく苦手です。男のくせに!とよく言われるのですが、本当に苦手なんです。そして苦手だからか、すぐに虫に気づいてしまうのです。道の隅にいる虫や木の幹にいる虫に、すぐに気づいてしまいます。先日は1週間のうち、3回も僕の大嫌いな黒いヤツを見つけてしまいました。バイト先で1回、電車のホームで1回、夜の道で1回。どれも見つけたときはひとりで震えてしまい、すごく恥ずかしかったです。

知英「Oh, my God! 1週間に3回か~Oh, NO!それは震えて当然です。黒いヤツ……私も大嫌いなの。この間も家に虫が入ってきてね。そんなに大きくはなかったんだけど。何の虫かわからないんだけど、すご~く飛ぶヤツだったの。それで(猫の)レオンとニニが虫を発見して、捕まえようとしてるわけ! ありがたいけど食べちゃダメだから、30分ぐらい虫と闘いました。これ以上闘っていたら寝れないと思って。でも猫たちは虫と闘ってるし、ジャンプしてるし、ニニは二本足で立って両手でやってるし。とにかく大変なことになってて。

だから最後は本を持って、『虫さん! ごめんなさい!』と思いながらバーンとたたきましたよ。それをティッシュでくるんで、もう一度ギュッと絞って捨てました(笑)。私もすごく虫が苦手。動きが早い虫は、いきなり顔に来たりしたらイヤじゃん? それと黒いヤツが一番難しいよね。でもどう? 男のくせに!って書いてあるけど。確かに男だったら虫なんて大丈夫でしょう! 気持ちはよくわかるけどさ。だから虫とうまく付き合えるように“スウィート・チャリティ・メッセージを送ります!

ちょっとちょっと! あたいが虫だからって“無視”しないでよ! 怖がることはしないから! 仲良くしましょう!」


(TOKYO FMの番組「知英(ジヨン)の季節」10月5日放送より)

最終更新:10/12(水) 11:50

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]