ここから本文です

電気代のビットコイン支払い、年内に日本でスタートします

ギズモード・ジャパン 10/12(水) 12:10配信

ちょっとお得になります。

自称開発者が現れたりと、今年に入っても騒がしい仮想通貨「ビットコイン」。そのビットコインを電気代の支払いに利用できる、新たなサービス「coincheckでんき」が発表されました。

coincheckでんきの利用方法は2通り。電気料金を支払うと一部でビットコインが還元される「ライトユーザー向けプラン」と、電気料金そのものをビットコインで支払う「ヘビーユーザー向けプラン」です。

ビットコインでの還元は支払った電気代の4~6%のビットコインが貯まり、逆にビットコインで支払えば電気代が4~6%安くなります。ようは、この4~6%の還元がcoincheckでんきを利用するメリットとなりそうです。

さらに将来的には、電気代だけでなくガス代・水道代・携帯代などをビットコインで支払えるようにする計画もあります。現時点でここまで生活のすべてを仮想通貨に頼るのはちょっと怖い気もしますが、いずれこれが当たり前になるのでしょうか?

coincheckでんきのサービススタートは今年の11月初旬を予定。すでに事前登録を受け付けています。提供地域は東京電力・関西電力・中部電力の管内に相当するエリアで、今後エリアは拡大予定です。

source: coincheckでんき

(塚本直樹)

最終更新:10/12(水) 12:10

ギズモード・ジャパン