ここから本文です

【ブラジル】8月に続いて10%割る=期待インフレ率

サンパウロ新聞 10/12(水) 1:30配信

 ブラジルの消費者らが予想する先行き12カ月間の期待インフレ率は2016年9月、9.8%と前の月に続いて10%を割った。2カ月連続で10%を下回ったのは15年7月以来。ジェツリオ・バルガス財団(FGV)が9月26日発表、伯メディアが同日付で伝えた。期待インフレ率を10%以上とした消費者の割合は前の月の34.7%から34.3%へわずかに縮小した。また、政府のインフレ目標(4.5~6.5%)の範囲内に収まるとの見方を示した人の割合は5.3%から6.7%に拡大。6.5~9.0%とした人の割合も35.1%から36.2%に膨らんだ。

サンパウロ新聞

最終更新:10/12(水) 1:30

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。