ここから本文です

プイグが奈良を下して2回戦進出 [天津/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/12(水) 11:07配信

 中国・天津で開催されている「天津オープン」(WTAインターナショナル/10月10~16日/賞金総額50万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、五輪金メダリストのモニカ・プイグ(プエルトリコ)が日本の奈良くるみ(安藤証券)を6-3 7-6(5)で下して2回戦に進んだ。

プイグがプエルトリコ初の金メダルを獲得 [リオ五輪]

 第5シードのプイグはリオ五輪での勝利以来、全米オープンと中国でのここ2大会で1回戦負けし、結果を出せず苦労していた。

 この日は4人のシード選手が敗退し、その中には第3シードのエレナ・ベスニナ(ロシア)もいた。彼女は予選を勝ち上がったシェルビー・ロジャーズ(アメリカ)に5-7 6-4 6-7(4)で敗れた。また、第4シードのティメア・バボス(ハンガリー)もアリソン・リスク(アメリカ)に6-2 4-6 3-6と、フルセットで敗れている。

 地元勢同士の対決となったペン・シューアイ(中国)とジャン・シューアイ(中国)の試合は第7シードのジャンが背中下部の故障で棄権したため、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のペンが2回戦に駒を進めた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 25: Monica Puig of Puerto Rico returns a shot during the match against Roberta Vinci of Italy on Day 1 of 2016 Dongfeng Motor Wuhan Open at Optics Valley International Tennis Center on September 25, 2016 in Wuhan, China.. (Photo by Wang He/Getty Images)

最終更新:10/12(水) 11:07

THE TENNIS DAILY