ここから本文です

【動画解説】16日から再び高温傾向に 来週は東京も夏日予想

ウェザーマップ 10/12(水) 8:59配信

 今週はようやく秋らしい冷え込みになってきましたが、来週は再び夏を思わせる暑さが予想されています。来週にかけて季節が夏と秋を行ったり来たりになりそうです。

 きょう12日の朝は、特に九州北部から東北南部にかけて冷え込みが強まり、全国の373地点(午前7時現在)でこの秋一番寒い朝になりました。このところ一気に涼しくなった原因が、上空の冷たい空気です。10月下旬~11月上旬並みの強い寒気が日本の上空に流れ込んでいます。この寒気の影響で、北日本を中心に日曜日頃までは平年を下回る寒さになりそうです。北日本では最低気温が10℃を下回る所が多くなってきます。東日本の内陸でも朝晩は10℃前後の冷え込みになりそうです。本格的に暖房を準備しておくのがおすすめです。

 日中の気温は、来週にかけて変化が大きくなりそうです。あす木曜日の最高気温は西日本でも22℃から23℃くらいで、平年並みかやや低めの所が多いでしょう。東京は19度と11月上旬並みになりそうです。週末は西日本・東日本で23℃前後、北日本は20℃前後でしょう。秋らしくカラッと爽やかな陽気になりそうです。

 ただ、このまま順調に季節は進まず、来週は高温傾向になると予想されています。16日日曜日ごろからの一週間程度、西日本・東日本で気温が平年よりかなり高くなるとして、気象庁から異常天候早期警戒情報が出されています。来週火曜日の最高気温は、東京で25℃、静岡では27℃まで上がり、季節が逆戻りしたような暑さになりそうです。

 季節の変わり目らしく気温変化が大きくなりそうですので、体調を崩さないように注意が必要です。(気象予報士・尾崎朋美)

最終更新:10/12(水) 8:59

ウェザーマップ

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。