ここから本文です

元日本代表・城彰二氏「悲観的になることはない」 【W杯アジア最終予選 日本VSオーストラリア】

AbemaTIMES 10/12(水) 19:36配信

11日、ロシアW杯アジア地区最終予選が行われ、日本はオーストラリアと1-1で引き分けた。

前半5分本田のパスから原口の3戦連続ゴールで先制。しかし、後半7分原口がペナルティーエリア内で痛恨のファールを犯しオーストラリアにPKを許し、そのまま引き分けに終わった。

元日本代表の城彰二氏はこの試合を「勝てる試合だった」と振り返った。
終盤の小林→清武・本田→浅野の交代については「いい交代だった」としながらも「ちょっと遅いなと感じた」と述べた。

アジア最終予選が4試合終わった時点で日本は勝ち点7。過去のW杯予選の4試合終了後の勝ち点を見てみると、98年のフランスW杯予選は勝ち点5、06年のドイツW杯予選が勝ち点9、10年の南アフリカW杯予選が勝ち点8となっており、城氏は「そこまで悲観的になることはない」とした。

日本代表の次戦は11月15日、埼玉スタジアムでサウジアラビア戦だ。

最終更新:10/12(水) 19:36

AbemaTIMES

スポーツナビ サッカー情報