ここから本文です

新垣結衣×星野源ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、初回放送に「ムズキュン過ぎ」「大ブレイクな予感」「破壊力ある」

E-TALENTBANK 10/12(水) 11:34配信

11日から放送がスタートした新垣結衣主演、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。

海野つなみの同名漫画「逃げるは恥だが役に立つ」が原作のこのドラマでは、主人公の森山みくりを新垣結衣が、みくりに契約結婚の提案をする35年間恋愛経験のない男性・津崎平匡を星野源が演じる。“就職としての結婚”をテーマに、雇用関係として契約結婚した2人を描く物語で、新しい「結婚」の形、そして「仕事」について考えさせられるとともに、個性豊かな登場人物たちとの人間関係も交えて描かれる、笑って泣いてキュンとする社会派ラブコメディだ。

昨日放送された第1話では、仕事でも家でも自分の“居場所”を失った素直で頑張り屋な森山みくり(新垣結衣)が、父・栃男(宇梶剛士)の提案で家事に時間を取られるのが嫌、という独身男性・津崎平匡(星野源)の家に家事代行の仕事で通うことになる。その矢先、両親は田舎暮らしを求めて実家が引き払われる事態に。そこでみくりは津崎に突拍子もない提案をしてしまい…という展開を見せた。

ひょんなことから始まった2人の契約結婚。そして、劇中には「情熱大陸」などのパロディーがふんだんに盛り込まれるなどのコメディ要素、そして、初回から少しキュンとさせる場面もあり、視聴者からはTwitterで「テンポ良く楽しく見れた」「面白い!ドラマ見直すのは久しぶりだ」「逃げ恥よかったなぁ」「キュンキュン…あんな恋したいわ、、」「逃げ恥ムズキュン過ぎた・・・」「ガッキーと源ちゃんほんとに可愛いし…」「津崎さんに萌える~破壊力あるから動けない」「誰か、事実婚しよう」「逃げ恥大ブレイクな予感……」と、初回から絶賛の声が上がっていた。

最終更新:10/12(水) 11:34

E-TALENTBANK