ここから本文です

モンフィスとツォンガ、フランス勢が上海マスターズ3回戦へ<男子テニス>

tennis365.net 10/12(水) 12:53配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は11日、シングルス2回戦が行われ、第6シードのG・モンフィス(フランス)、第9シードのJW・ツォンガ(フランス)のフランス勢がストレート勝ちで3回戦進出を果たした。

モンフィスは203センチの長身から繰り出される世界ランク40位のK・アンダーソン(南アフリカ)のサービスを2度ブレークし、7-6 (7-4), 6-3のストレートで勝利。今大会2013年ぶりの初戦突破を果たした。

両者は今回が5度目の対戦で、モンフィスの5連勝。

モンフィスは前週行われた楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)で4強入り、準決勝でN・キリオス(オーストラリア)に敗れていた。

3回戦では第11シードのD・ゴファン(ベルギー)と世界ランク47位のB・ペール(フランス)の勝者と対戦する。

また、ツォンガは世界ランク158位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦。6-3, 7-6 (8-6)のストレートで勝利し、2年連続の3回戦進出を果たした。

両者は今回が初の対戦だった。

昨年の上海マスターズでツォンガは準優勝を果たしており、決勝で世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)に2-6, 4-6のストレートで敗れていた。

3回戦では19歳で世界ランク21位のA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

両者は今回が初の対戦。

ズベレフは1回戦で世界ランク26位のJ・イズナー(アメリカ)、2回戦で第8シードのM・チリッチ(クロアチア)を下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:10/12(水) 12:53

tennis365.net