ここから本文です

モントリーヴォに代わるミラン主将は誰がふさわしい? 伊メディアのアンケート調査で選ばれたのは

theWORLD(ザ・ワールド) 10/12(水) 9:50配信

半年ほど主将が離脱

最近のパフォーマンスには批判的な意見も挙がっていたものの、チームの主将を務めるMFリカルド・モントリーヴォの離脱はミランにとって大きな痛手だ。モントリーヴォは先日のスペイン代表戦で膝を負傷し、約半年の間離脱することになっている。ミラン指揮官のヴィンチェンツォ・モンテッラもドレッシングルームのリーダー的存在がいなくなったと嘆いており、精神的な面でも主将の不在は大きい。

では、ミランはモントリーヴォが戻ってくるまでの間誰に主将を任せるべきなのか。伊『Calciomercato』がアンケート調査を実施したところ、なかなかに意外な答えが出てきた。

同メディアの実施したアンケートで最も多くの票を得たのは、まだ17歳のGKジャンルイジ・ドンナルンマだ。ドンナルンマは43%の票を集め、サポーターからも信頼されているようだ。2位は37%でジャコモ・ボナベントゥーラ、3位は10%でマッティア・デ・シリオ、4位が4%でイグナツィオ・アバーテとなった。

ドンナルンマは以前ミランでキャプテンマークを巻くのが将来の夢だと明かしていたが、その夢はそう遠くないうちに叶うことになるかもしれない。17歳に任せるしかないという案が出てしまうのが今のミランの悲しいところだが、モントリーヴォ離脱で生まれる精神的な穴を埋めるのは誰になるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/12(水) 9:50

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革