ここから本文です

片付け上手は「お金」に愛される ここからはじめよう「お金が貯まる」片付けのポイント

マネーの達人 10/12(水) 5:20配信

「貯蓄」と片付けには密接な関係がある

「お金を貯めたいのに、なかなか貯まらない」
「お金とは縁がない」

という方は、お金の悩みだけでなく、「片づけができない」という悩みも抱えている方が多いものです。

実は「貯蓄」と「片づけ」には密接な関係があり、貯蓄が苦手な人は片づけも苦手で、貯蓄が得意な人は、片づけも得意というケースが多いのです。

私はこれまで、100人を超える「片付けベタ」を自認する方の自宅やオフィスを拝見してきましたが、彼らはお金と縁が薄く「お金がない」が、口ぐせの方ばかりです。

なぜこうした状況になるのでしょうか?

そこには、誰もが持つ欲望と必要性のアンバランスがあげられます。

あれば便利だが「なくても困らないもの」に囲まれていませんか?

私たちは、多くのモノに囲まれて暮らしています。必要なものは、既に備わっているのです。

「そんなの嘘だ」、「自分は恵まれていない」という方は試しに、あなたの目の届く範囲で「これがないと生きていけない」というものは、どれだけあるかを確認してみてください。

すると「なくては困るもの」が、少ないことに気づくはずです。

逆をいえば、私たちは「あれば便利だが、なくても困らないもの」に、囲まれ暮らしている。不要な物事の多さに、驚かれるでしょう。

片付け上手になればお金が貯まる

多くのモノを収納するには、広い部屋や収納家具が必要になります。お金もかかりますし、片づけるのにも、手間や時間がかかります。

しかしきちんと片付ければ、あることを忘れ買い足して後悔したり、消費期限や賞味期限切れで捨てるはめになったり。むやみに買い物をすることも無くなり、お金が貯まりやすい環境が整います。

実際、お金持ちと言われる方の住まいは、余計な家具や統一性のない調度品で飾り立てているというようなことは、先ずありません。まるで「モデルルーム」のような佇まいで、居心地の良さは格別です。

また仕事ができる、稼ぐ人のデスク周りは、きちんと片付いているものです。散らかり放題の机を前にしては、仕事の効率が下がるのは明らかですから片付けられない人は、仕事の成果も出ないのです。

1/2ページ

最終更新:10/12(水) 5:20

マネーの達人

なぜ今? 首相主導の働き方改革