ここから本文です

来日中!ヘイリー・スタインフェルドのスゴすぎるキャリア5

ELLE ONLINE 10/12(水) 20:44配信

10月10日に開催された「ハースト ビューティ フェスティバル」にシークレットゲストとして出演したヘイリー・スタインフェルド。シンガーとしても、女優としても、大活躍中のヘイリーの才能あふれる一面とフレンドリーでポジティブな素顔をご紹介!

デビュー作でアカデミー賞助演女優賞にノミネート

2010年に映画『トゥルー・グリット』で女優デビューを果たしたヘイリー・スタインフェルドは、なんと14歳でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされるという快挙! ゴールデン・グローブ賞のパーティでヘイリーと初対面したジャスティン・ビーバーも候補になったのを知って、「彼女はとても才能豊かだ。ノミネートおめでとう!」とツイッターにお祝いメッセージを投稿。

残念ながら受賞はしなかったけれど、授賞式で「この場に来られるなんてクレイジーよ。あまり深く分析しないようにしているの。気が狂ってしまいそうだから」「私にとってはここにいるっていうことが、アワードよ。ほかには何も求めない」と興奮しながらコメント。ちなみに、晴れの舞台に選んだのは「マルケッサ」のピンクのドレス。ヘイリーが送ったインスピレーションやメモをもとに「マルケッサ」のデザイナー、ジョルジーナ・チャップマンがデザインしたのだそう。演技力だけでなくファッションセンスも抜群!

14歳にして「ミュウミュウ」の顔にも抜擢

映画デビューした2010年に「ミュウミュウ」の広告塔にも起用されたヘイリー・スタインフェルド。フォトグラファーのブルース・ウェーバーはヘイリーの魅力を生かして、それまでスタジオで行われていた撮影の舞台を屋外に移し、マイアミの人里離れた自然の中で撮影を敢行! ヘイリーは撮影後「幼い頃にたくさん広告の仕事をしていたから、今回の撮影ではデジャヴを経験したわ」「ウェーバーとの撮影は素晴らしかった!」とコメント。

ヘイリーが14歳でキャンペーンに抜擢されたことを「ハイブランドの顔を務めるには若すぎる」という批判する声も上がったけれど、ヘイリーは「今回のコレクションとキャンペーンのいちばん素敵な部分は洗練されていて、時代の流れに関係がないところ。私のような若い女の子にもぴったりで似合うものだと思う」と反論。このスマートさも、さすが!

1/3ページ

最終更新:10/12(水) 20:44

ELLE ONLINE