ここから本文です

スアレス ナバロが2回戦へ、ブシャールは敗退 [リンツ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/12(水) 16:10配信

 オーストリア・リンツで開催されている「ジェネラリ・レディース・リンツ」(WTAインターナショナル/10月10~16日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、第4シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)がモナ・バートル(ドイツ)に6-4 6-2で勝利を収め、WTAファイナルズへの出場権を得る望みをキープした。世界ランキング12位のスアレス ナバロは、シーズン末のトップ8による大会出場を巡るレースの10位につけている。

土居美咲がラーションをフルセットで下して大会初勝利 [ジェネラリ・レディース・リンツ]

 スアレス ナバロはこの試合で直面した唯一のブレークポイントで最初の自分のサービスをブレークされたが、それ以降は崩れなかった。最後の5ゲームを連取して試合を終わらせた。

 スアレス ナバロの2回戦の相手は、予選を勝ち上がったサラ・ソリベス トルモ(スペイン)だ。ソリベス トルモはエレナ・オスタペンコ(ラトビア)を7-6(3) 6-4で下して勝ち上がった。

 アネット・コンタベイト(エストニア)は最後の7ゲームのうち6ゲームを取って、元世界5位のユージェニー・ブシャール(カナダ)を7-6(5) 6-4で下した。コンタベイトは2回戦でデニサ・アレルトバ(チェコ)と対戦する。アレルトバは第7シードのダリア・カサキナ(ロシア)を6-2 6-3で倒して勝ち上がった。

 2012年大会で決勝に進んだことがあるユリア・ゲルゲス(ドイツ)は、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の地元選手、バルバラ・ハース(オーストリア)を6-4 6-4で破った。彼女の次の対戦相手はビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)だ。

 モニカ・ニクレスク(ルーマニア)は劣勢を巻き返し、マディソン・ブレングル(アメリカ)を4-6 6-3 7-5で下した。ブレングルは第3セット5-4から自分のサービスをキープすることができず、ニクレスクに逆転勝ちを許してしまった。世界50位のニクレスクは次の試合で、トップシードで全仏優勝者のガルビネ・ムルグルッサ(スペイン)とチャーラ・ブイヤカカイ(トルコ)の勝者と対戦する。

 そのほかの1回戦では、アニカ・ベック(ドイツ)がツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)に第1セットでわずか5ポイントしか与えず6-0 6-4で倒した。オセアン・ドダン(フランス)は第2セット1-4から巻き返し、予選を勝ち上がったクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)を6-7(2) 7-5 6-3で下している。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 28: Carla Suarez Navarro of Spain returns a shot during the third round match against Johanna Konta of Great Britain on day four of the 2016 WTA Dongfeng Motor Wuhan Open at Optics Valley International Tennis Center on September 28, 2016 in Wuhan, China. (Photo by VCG/VCG via Getty Images)

最終更新:10/12(水) 16:10

THE TENNIS DAILY