ここから本文です

EXILE TAKAHIRO「家庭を持ちたい」婚期尋ねるも、江原啓之の指摘に「変な汗かいてきた」

E-TALENTBANK 10/12(水) 20:50配信

11日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」で、EXILE TAKAHIROが生放送企画でスピリチュアルカウンセラーの江原啓之氏に悩みを打ち明ける場面があった。

番組では「江原&オリラジ お悩みの館」と題したコーナーで、TAKAHIROと三代目J Soul Brothersの登坂広臣が江原氏にお悩み相談をした。

TAKAHIROは「婚期はいつ頃来ますか」と相談し、「32になるので、だいぶ年齢が年齢ですし、子どもがすごく好きで、家庭を持ちたいなってのがあるので」と自身の結婚願望を明かした。

しかし、江原は「はっきり申し上げますとね、結婚しようと思えばできると思いますよ。でもね、2年はしない方がいいです」とアドバイスを送った。続けて「よくよく思い返してみてください。この1年だけでも、今もそうだし、これからも自分自身のお仕事の地に足付けるというか、自分の状況をどうやって成熟させていくかというところにいちばん悩みがあったはず」と語り掛けると、TAKAHIROも神妙な顔つきで聞き入る。

江原は「今日この相談事が嘘だと思う」とズバリ。そして「これがいちばんの悩みじゃない。TAKAHIROさんのいちばんの悩みは仕事のプレッシャーのはず」と断言した。この分析に「すっげえ…そうですね、確かに」と漏らすTAKAHIROに、江原は続けて「大丈夫、もっと自信持ってください。これから1年過ぎていけば、もっともっとご自身でね『これで自分大丈夫だ』という風なことがひとつひとつの積み重ねの上でなっていきますから」と語りかけた。

TAKAHIROは「そこ(仕事)に地に足付かないと婚期を考えないというか、やんわりと遠回しにそれを聞いたところもあるんですけど」と、江原の読みを正しいと認め「変な汗かいてきた」とコメントした。

ここで進行のオリエンタルラジオ・中田敦彦から「TAKAHIROさん、(江原の言葉は)響きました?」と聞かれたTAKAHIROは「かなり」と答えると「ヤバい、体温が一気に上がった」と言いながら深い息をついていたのだった。

最終更新:10/12(水) 20:50

E-TALENTBANK