ここから本文です

銅板条メーカー、フル操業と繁忙さ顕著 一部納期延長も発生

日刊産業新聞 10/12(水) 11:35配信

 銅板条メーカーの繁忙さが顕著になっている。車載用コネクター向け需要の堅調さに加え、パワー系を中心に半導体リードフレーム向けでも動きが出ているもよう。銅条、黄銅条の国内生産量自体はいずれも過去数年のピーク数量には届かないが、大手メーカーの多くが直近の需要水準に合わせた現行のシフト体制ではフル操業に近い状況にある。一部メーカーや品種については、納期の延長も見られ始めた。

最終更新:10/12(水) 11:35

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。