ここから本文です

銅板条メーカー、フル操業と繁忙さ顕著 一部納期延長も発生

日刊産業新聞 2016/10/12(水) 11:35配信

 銅板条メーカーの繁忙さが顕著になっている。車載用コネクター向け需要の堅調さに加え、パワー系を中心に半導体リードフレーム向けでも動きが出ているもよう。銅条、黄銅条の国内生産量自体はいずれも過去数年のピーク数量には届かないが、大手メーカーの多くが直近の需要水準に合わせた現行のシフト体制ではフル操業に近い状況にある。一部メーカーや品種については、納期の延長も見られ始めた。

最終更新:2016/10/12(水) 11:35

日刊産業新聞