ここから本文です

渡辺麻友「プリキュア」に本人役で出演へ「録画して来世まで受け継ぐ」

MusicVoice 10/12(水) 21:21配信

 AKB48の渡辺麻友(22)が12日、都内でおこなわれた、映画『魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(10月29日公開)のテーマソングお披露目イベントに登場。今回、この映画のテーマソング「正しい魔法の使い方」を歌うことが決定している渡辺は「プリキュア」に対する思いなどを語った。

【写真】テーマソングをお披露目したまゆゆ

 『魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』は、少女向け人気アニメ『プリキュア』シリーズの最新作(現在テレビで放映されているシリーズ13作目)『魔法つかいプリキュア!』を元とした映画最新作。この日は可愛らしいキッズダンサーズとともに歌を披露した。

 渡辺麻友は今回のオファーを受けた際、「最初にその話を聞いた時は驚きましたね。幼少から見ていたアニメのテーマソングをまさか私が歌わせてもらえるなんて。カラオケに行った時には毎回主題歌を歌うくらい好きなので、それを自分が歌わせてもらえるなんて」とその印象を語りながら、レパートリーとしてカラオケで自身の歌を歌えることになるという事実に「不思議な感なんですけど、これからいろんな人に自慢できるなと。こんなにうれしいことはありません」とその喜びを語った。

 歴代の『プリキュア』では、2004年に放送された『ふたりはプリキュア』が一番印象に残っているという渡辺。歌の担当が決定した次の日にはメンバーからも「歌を歌われるんですね」「すごいです!」と声をかけられ「誇りに思っています!」と上機嫌の様子。

 またこの日は、現在、テレビ朝日系で放送されている『魔法つかいプリキュア!』で、10月23日放送分に、渡辺が「魔法つかいのマユ(渡辺本人)」役でアニメ劇中に登場することが発表された。アフレコをすでに終えているという渡辺は「すごく美化していただいたというか…可愛らしくしていただいた」と絵になった自分に大満足の様子。そして、放送分については「一生の宝物ができましたね。録画して永久保存版にして、来世まで受け継いでいきたいと思います!」と身に余る光栄に浸る様を見せていた。(取材・桂 伸也)

最終更新:10/12(水) 21:21

MusicVoice