ここから本文です

新日鉄住金、UAE溶融めっき鋼板合弁 第2CGL商業生産

日刊産業新聞 10/12(水) 11:36配信

 新日鉄住金は11日、20%出資するアラブ首長国連邦(UAE)の溶融亜鉛めっき鋼板製造・販売会社、アルグレア・アイアン・アンド・スチール(AGIS)が10月から第2溶融亜鉛めっきライン(CGL)の商業生産を開始したと発表した。年産20万トンの第2CGLの稼働により、第1CGLと合わせ溶融亜鉛めっき鋼板の年間生産能力は40万トンに倍増する。新日鉄住金では、建材薄板の需要拡大が続く中東・北アフリカ・西アジアの市場向けに高品質の熱延鋼板(原板)の安定供給を通じてAGISとUAE経済の発展に貢献する。

最終更新:10/12(水) 11:36

日刊産業新聞