ここから本文です

【ブラジル】国内線需要 13カ月連続で縮小

サンパウロ新聞 10/12(水) 1:33配信

 民間航空庁(Anac)によると、2016年8月の国内線航空旅客需要は15年8月に比べて6.1%縮小した。同需要の前年同月割れはこれで13カ月連続となった。同月の座席供給数は15年8月比6.3%減。供給の前年同月割れはこれで12カ月連続。伯メディアが9月23日付で伝えた。

 16年1~8月累計では、需要は前年同期比6.6%減、供給は同6.2%減。国内主要4社のうち需要が伸びたのは同14.7%増のアビアンカ航空(Avianca)のみで、他の3社は軒並み需要縮小を記録した。ラタン航空(Latam)は14.2%減、アズール航空(Azul)は4.7%減、ゴル航空(Gol)は2.8%減だった。

サンパウロ新聞

最終更新:10/12(水) 1:33

サンパウロ新聞