ここから本文です

SMAP・中居正広のピンチに香取慎吾「知らねーよ!」。ネットでは「かわいいな」「慎吾の声で脳内再生」

E-TALENTBANK 10/12(水) 21:10配信

11日放送のテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」でSMAPの中居正広が、ライブでのグループの失敗談を語った。

番組では舞台俳優たちをゲストに招いて「舞台俳優あるある」を中心にトークを繰り広げた。俳優の新納慎也は「初日にやたらチケットが売れるじゃないですか。あまり観れたもんじゃないですよね」と語り、その真意を「みんななんとなく慣れてない」「舞台の初日はまだ俳優陣の完成度が高くない」そうで、異様な空気の中、緊張しながら初日の舞台に臨んでいると明かす。

中居は「(SMAPも)初日のチケットがすっごい売れるの」と、この意見に同意した様子。しかし売れる理由が「(ファンは)『とにかく失敗してるSMAPを観たい!』って」とハプニングを期待してのものだと解説すると、共演者からは「なるほどね~」と納得の声があがっていた。

その後、ゲストたちの衝撃的な失敗エピソードに続く形で、中居はSMAPのライブでの失敗談を持ち出す。それはライブの最後に「世界に一つだけの花」を歌う際の出来事だそう。中居は出だしの「花屋の店先に並んだ」という歌詞をド忘れしてしまい「『あれ、最初何だっけ?』って。『花屋の何先? どこ先だっけ?』って」と何回も歌ったはずの歌詞を忘れてしまった当時の焦りを表現した。これを聞いたKis-My-Ft2の北山宏光と乃木坂46・秋元真夏も大きくうなずき、「わかります」と共感する。

ちなみに中居はそのとき、隣にいた香取慎吾に「『俺のAメロの歌詞なに!?』と大声で聞いたそうだが、「知らねーよ!」と返されてしまったと話すと、共演者たちからは大きな笑い声があがる。結局、歌詞を思い出せなかったという中居は鼻歌で歌いながら客席にマイクを振ってごまかすことで、このピンチをどうにか乗り切ったそうだ。

このエピソードにTwitterでは「慎吾の声で脳内再生出来たわ」「慎吾ちゃんに知らね~よって言われる中居くん見たい(笑)」「慎吾ちゃんたまらんな」「慎吾くんと中居くんかわいいなww 」と2人の微笑ましいエピソードに喜びの感想が多く寄せられていた。

最終更新:10/12(水) 21:10

E-TALENTBANK