ここから本文です

【ブラジル】小企業の年商上限引き上げへ 18年から適用の見込み

サンパウロ新聞 10/12(水) 1:33配信

 連邦下院は4日、2016年6月に上院で可決された零細・小規模企業の年間売上高の上限を引き上げるとする法案を、修正を加えずにそのまま可決した。

 同日付などで伝えた伯メディアによると、同法案では、現在360万レアル(約1億800万円)とされている小規模企業の年間売上高の上限を33.3%増の480万レアル(約1億4400万円)に、36万レアルとされている零細企業の上限を150%増の90万レアルに、そして6万レアルまでとされている個人零細企業の年商上限を35%増の8万1000レアルに、それぞれ引き上げるとしている。

 なお、これらの新上限は18年からの適用が見込まれているが、発効にはテメル大統領の承認が必要。

サンパウロ新聞

最終更新:10/12(水) 1:33

サンパウロ新聞