ここから本文です

“風間川崎”は今季で見納め 一致団結で悲願のタイトル獲得へ

theWORLD(ザ・ワールド) 10/12(水) 18:20配信

5年間指揮を執った風間監督

川崎フロンターレは12日、今季限りで風間八宏監督が退任することを発表した。

1997年に桐蔭横浜大学サッカー部で指導者としてのキャリアをスタートした風間氏は、2012年から川崎の監督に就任。攻撃的なスタイルを築き、今季は1stステージ制覇にあと一歩のところまで迫った。惜しくも1stステージ優勝は逃してしまった川崎だが、2ndステージも好調を維持。年間順位では31節を終えて2位につけており、既にチャンピオンシップ進出を決めている。

5年間指揮を執った風間監督の今季限りでの退任が決まった川崎だが、リーグ戦では残り3試合、22日にサンフレッチェ広島、29日に鹿島アントラーズ、11月3日にガンバ大阪と対戦。年間勝ち点1位、2ndステージ優勝の可能性も残っている。また、天皇杯でも順調に4回戦まで勝ち上がっており、風間監督の下、悲願タイトル獲得を狙う川崎の戦いに目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/12(水) 18:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報