ここから本文です

グアルディオラがアルゼンチン代表を率いるとどうなる? アグエロ「やりたいと言っていた」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/12(水) 19:20配信

豪華な攻撃陣に興味あり?

最近はチームの柱であるリオネル・メッシを負傷で欠く機会が増えているが、アルゼンチン代表ほど前線に名手が揃うチームも珍しい。ゴンサロ・イグアイン、パウロ・ディバラ、アンヘル・ディ・マリア、そしてセルヒオ・アグエロもその1人だ。

しかし、アルゼンチンは2018ワールドカップ南米予選で少しばかり苦戦を強いられている。メッシ不在も響いて引き分けが続き、11日のパラグアイ戦ではまさかの敗北を喫してしまった。前線のタレント力を最大限活かせているとは言えない結果だ。

そんな状況も、ジョゼップ・グアルディオラが率いれば全て解決するのだろうか。スペイン『MARCA』によると、グアルディオラはアルゼンチン代表を指揮することに多少の興味を抱いているという。それを明かしたのはマンチェスター・シティでグアルディオラの指導を受けるアグエロだ。

同メディアによるとアグエロは、「グアルディオラは僕にいつかアルゼンチンの指揮を執りたいと言ったんだ」とコメントしており、代表チームの指揮にも興味があるようだ。

もちろんすぐに実現するような話ではなく、仮に実現したとしてもアグエロが現役を引退した後かもしれない。しかし次々と出てくるアルゼンチンの有望なアタッカーをグアルディオラがどう活かすのか見てみたいサッカーファンもいるだろう。

グアルディオラはすでにマンCをポゼッションベースのチームに変えており、基本的に足下の技術に優れた選手が多いアルゼンチンなら理想的なサッカーができるかもしれない。かつてはアルゼンチンサッカー協会もグアルディオラの招聘に興味を示していたようだが、いつの日かマンCとは違う水色のチームを指揮する日は来るか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/12(水) 19:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合