ここから本文です

代理人ライオラがマテュイディ移籍を宣言!? 「どんな手を使ってでもユーヴェへ連れて行く」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/12(水) 20:02配信

またしても市場を賑わすか

夏が終われば今度は冬だ。ヨーロッパにマーケットが到来するたびに、ミーノ・ライオラ氏の手腕は発揮されることになる。

ズラタン・イブラヒモビッチやポール・ポグバにマンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを纏わせ、あのマリオ・バロテッリをも飼いならす男は、今冬にパリ・サンジェルマンのフランス代表MFブレーズ・マテュイディを“なんとしてでも”ユヴェントスに移籍させると豪語。伊『Gazzetta dello sport』が多くの名手を顧客に持つ敏腕代理人のコメントを伝えた。

「1月のマーケットでもしも好機を見つけられれば、私はどんな手を使ってでもマテュイディをユヴェントスへ移籍させるよ」

多くのファンタジーを具現化させてきたこの男にとって、大勢いるクライアントの1人をイタリア王者へ加えることなど朝飯前なのかもしれない。マテュイディは今夏にもパリを離れ、マンチェスター・ユナイテッドへ加入するのではないかとの憶測が飛び交っていたが、現在はライオラ氏の全面協力の下で白黒のユニフォームを着ることになりそうだ。

なお、夏にポグバをユナイテッドへ売却していたユヴェントスはミラレム・ピャニッチやゴンサロ・イグアイン、そしてメフディ・ベナティアといった実力者を次々と獲得し、戦力強化に成功。ここへさらにマテュイディをも加えられれば、より豪華な中盤のスカッドが完成することになるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/12(水) 20:02

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。