ここから本文です

彼ならバルサ、レアル、バイエルン、どこでも入れる! ポルトガルの魔術師が絶賛する“万能戦士“

theWORLD(ザ・ワールド) 10/12(水) 20:20配信

若きポルトガル産MFを絶賛

今夏フランスで開催されたEURO2016ではポルトガル代表の優勝に貢献し、評価を高めてスポルティング・リスボンからインテルに移籍。理想的な夏を過ごしたと言えるのがMFジョアン・マリオだ。

かつてチェルシーやバルセロナでプレイし、ポルトガル代表でも絶対的な司令塔だったデコも、ジョアン・マリオを高く評価している人物の1人だ。英『FourFourTwo』によると、デコはジョアン・マリオが世界のどのクラブでもプレイする能力があると考えているようで、まだ23歳の若きMFを絶賛している。

「インテルは良い補強をしたと思う。インテルはチームを作ろうとしているよね。間違いなくジョアン・マリオはそれに大きく貢献できる選手だ。私はジョアン・マリオなら世界のどのクラブでもプレイできると思う。バルセロナ、レアル・マドリード、バイエルン、インテル、ミランなどね」

しかし、ジョアン・マリオの最大の武器が何なのか分かりにくいというサッカーファンも多いのではないか。EUROを戦ったポルトガル代表でもサイド、中央と中盤の複数ポジションを任され、インテルではアンカーに入ることもある。どこがベストポジションなのか分かりにくいところもあるだろう。

これについてデコは、「彼はどこでもプレイできるからね。ファンタスティックな選手だよ。私はジョアン・マリオのベストポジションはインサイドハーフだと思うね。彼はスペクタクルな選手さ」

それほど派手に目立つタイプの選手でもないが、あらゆるポジションに適応するセンスを持ち合わせているのは間違いない。デコも非常に高く評価しているが、今後インテルとポルトガル代表を引っ張るのはジョアン・マリオかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/12(水) 20:20

theWORLD(ザ・ワールド)