ここから本文です

「イグアインを見てるとマンUの彼を思い出す」 ユーヴェDFが語るイグアインと似たワールドクラスのFWとは

theWORLD(ザ・ワールド) 10/12(水) 21:30配信

マンU時代のチームメイトを挙げる

今季からユヴェントスでゴンサロ・イグアインとチームメイトになったDFパトリス・エブラは、ストライカーとして得点にこだわり続けるイグアインを見ているとマンチェスター・ユナイテッド時代のチームメイトを思い出すという。

伊『Calciomercato』によると、エブラはイグアインが得点を決めなければ荒れるタイプの選手だと語り、マンUで活躍したオランダ人FWルート・ファン・ニステルローイと被ることを明かした。

「イグアインは得点を決めないとカッとなるタイプの選手だね。彼は得点を奪うことに取り憑かれていて、ファン・ニステルローイを思い出すよ。得点を奪うために生まれたんだ」

ファン・ニステルローイもマンUでゴールを量産したワールドクラスのストライカーで、得点にこだわる典型的な点取り屋だった。イグアインもファン・ニステルローイも派手なドリブルやテクニックを披露するタイプの選手ではないが、研ぎ澄まされた嗅覚でゴールを狙う姿勢は似て いるところがあるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/12(水) 21:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]