ここから本文です

S・ラモスとペペ、ラモスとヴァランはOK、ペペとヴァランは壊滅的? ラモス離脱で完成する40戦44失点のコンビ

theWORLD(ザ・ワールド) 10/12(水) 22:10配信

ラモスが1ヶ月ほど離脱か

レアル・マドリードとスペイン代表で欠かせない存在だったDFセルヒオ・ラモスは、9日におこなわれた2018ワールドカップ欧州予選アルバニア戦で膝を負傷し、1ヶ月程度戦列を離れることが決定した。

レアルにはラファエル・ヴァラン、ペペと優秀なセンターバックが揃っているため、彼らでラモスの穴をカバーすることも不可能ではない。しかし、2人の相性はそれほどよくない。

米『ESPN』によると、ペペとヴァランがセンターバックのコンビを組んだ試合は過去に40試合あり、失点数は何と44だ。過去2シーズンもコンビを組んだ20試合では22失点を喫しており、ここまでヴァラン&ペペのコンビはあまり機能していない。

同メディアはラモスとペペ、ラモスとヴァランのコンビはOKと伝えているが、ペペとヴァランは少し違うと疑問を抱いている。

レアルはすでにアンカーのカゼミーロも負傷で失っており、同選手の離脱以降は失点が続いている。それに加えてラモスまで離れてしまえば、陣容的にはかなり不安だ。リーガ・エスパニョーラの場合は数試合の取りこぼしが命取りになる可能性があり、とにかく勝ち続ける必要がある。ラモス、カゼミーロと守備の核を欠いても勝利を積み重ねる必要があるが、レアルを率いるジネディーヌ・ジダンはこのピンチを乗り越えられるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/12(水) 22:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]