ここから本文です

コラボで実現、贅沢すぎるあんバター

Lmaga.jp 10/12(水) 8:00配信

「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で、10月19日から『パン&スイーツフェスタ』を開催。約40店のベーカリーやスイーツ店が出店するなか、人気和菓子店とフランス名店ベーカリーによるコラボ企画、高級なあんバターサンドに注目だ。

全国初登場のクロワッサンも

天然酵母を用いた伝統的な製法でこだわって焼き上げるフランスのベーカリー「メゾンカイザー」がオリジナルのコッペパンを担当。そして、滋賀県大津市で昭和33年以来、創作和菓子を生み続ける「叶 匠壽庵」が厳選した小豆で作るこし餡と、芳醇な旨みが楽しめる発酵バターとともにサンドする。通常、あんバターと言えば気軽なおやつ感覚だが、こちらはなんとも贅沢な「こし餡と発酵バターのサンド」756円だ。

ほかにも「メゾンカイザー」と宇治の老舗「辻利」のコラボによる宇治抹茶のブリオッシュ、フランス・ブルターニュ地方の発酵バターブランド「マティン」による焼きたてクロワッサンも全国初登場とあって、見逃せない。期間は10月25日まで。

最終更新:10/13(木) 15:28

Lmaga.jp