ここから本文です

アメリカンなパイ、人気店が初展開

Lmaga.jp 10/12(水) 12:00配信

アメリカのポートランド生まれの人気レストラン「スラッピーケークス」が関西1号店を商業施設「ルクア イーレ」(大阪市北区)に10月12日にオープン。同店としては初めて、食事系とスイーツ系のパイを展開する。

大ぶりのアップルパイ

パンケーキが人気を博し、ハワイのマウイ、タイ、シンガポール、マレーシアでも展開する「スラッピーケークス」。今回は出店するファッションビルの客層に向けて、買いものの合間のランチ、ティータイム、カジュアルなディナーにも対応できるよう、アメリカでは家庭料理としても人気のパイがメニューの中心に。

鶏胸肉、ニンジン、ポワロ葱などの野菜をハーブとともにクリームソースに煮込んだチキンポットパイ(842円)のほか、シーフード、ビーフをパイ生地で包んだ食事系は3種。そしてスイーツ系では、1時間かけて焼き上げる大ぶりのアップルパイ、ブルーベリーパイ、ココナッツバナナクリームパイのほか、季節のパイが登場予定。ほかにも、人気のエッグベネディクトやレモネードなど、アメリカンなメニューが勢揃いする。

最終更新:10/12(水) 12:00

Lmaga.jp