ここから本文です

いつもありがとう 高岡の飲食店でサンダーバーズイベント

北日本新聞 10/12(水) 21:41配信

 高岡市上北島のラーメン店「麺家やす」(寺島康博店長)は12日、夢や感動を与えてくれる富山GRNサンダーバーズの選手や、日頃から声援を送るファンに感謝の気持ちを伝える「ありがとう祭」を同店で初めて実施した。

 同店はサンダーバーズのスポンサーを務めており、球団と協力して開催した。選手もアルバイトとして働いており、練習生の中村隆外野手は年間を通して、佐藤康平、石野公一郎、吉田凌太各投手もシーズンオフに勤務している。ファンの憩いの場としても知られており、ボールパーク高岡で試合や練習などが行われた際には選手や観客で大盛況となる。

 この日は豚骨醤油(しょうゆ)や塩、みそなど5種のラーメンを「サンキュープライス」の1杯390円で提供。公式戦のユニホームに身を包んだ佐藤、石野、吉田、中村各選手がホールスタッフとして料理を運んだ。高岡市伏木矢田新町のパート、廣安信代さんは「プレーしている時と変わらず、一生懸命な姿勢が伝わってくる」と話した。 

北日本新聞社

最終更新:10/12(水) 21:41

北日本新聞