ここから本文です

吉田沙保里、登坂絵莉、土性沙羅も来る! 16日「ビーチレスリング沖縄」

沖縄タイムス 10/12(水) 7:40配信

 ドン・キホーテ杯第2回ビーチレスリング沖縄大会(16日、西原きらきらビーチ)の実行委員が11日、沖縄タイムス社を訪れ、大会開催をPRした。

 通常のレスリングとは異なり、砂の上で行われる同競技は相撲に近いルールで行われる。2004年に国際レスリング連盟(現世界レスリング連合)が正式種目として承認され、県内では2年連続2度目の開催。島袋零二実行委員長は「昨年はキッズや女性の試合が盛り上がった。決着が分かりやすいし、安全性の高い競技だと思う」と語った。

 また大会にはリオデジャネイロ五輪女子レスリングメダリストの吉田沙保里、登坂絵莉、土性沙羅の3選手が来場し、大会を盛り上げる。仲宗根亜登夢(あとむ)運営主任は「メダリストとの交流を通して、県内から五輪を目指したいという選手がたくさん出てほしい」と期待した。

 観覧は無料。午前9時半に開会式を行い、10時から競技を開始する。問い合わせは電話090(9783)9467(島袋)。

最終更新:10/12(水) 14:15

沖縄タイムス