ここから本文です

人口5万人突破祝う 能美市が記念セレモニー

北國新聞社 10/12(水) 2:24配信

 能美市の人口が5万人を超え、11日、市役所で記念セレモニーが行われた。根上、寺井、辰口の3町が合併してから12年目で、地方自治法が定める市制移行要件を初めて上回り、関係者が大台達成を祝った。

 能美市の人口は、合併特例法で2005年に市が発足した当時は4万7800人だった。毎年数十人から数百人のペースで増加し、今月5日に5万人を突破した。

 5万人目には、下清水町の会社員大黒和也さん(32)と妻茉子さん(31)の間に9月29日に生まれた長女恵那ちゃんが選ばれた。

 セレモニーでは、酒井悌次郎市長から和也さんに記念品が贈呈された。長男星那ちゃん(2)と家族4人で出席した和也さんは「笑顔あふれる家庭を築きたい」と謝辞を述べた。

 酒井市長は合併後の約11年間に子育て環境の充実と企業誘致などに努めてきたとし、「今後も小さくともピカリと光るまちづくりを進めたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:10/12(水) 2:24

北國新聞社